Keyword

クラスダイナミクス,モチベーション,アクティブラーニング,英語教授法,音読

学習環境要因とモチベーションの相関性について研究しています

佐藤 麗

基盤教育群

佐藤 麗

Sato Urara

講師/修士 Tesol

研究内容?実践活動

大学における必修英語リーディングの授業にて,アクティブラーニングを導入しながら,いかにして学生個人のパフォーマンスを上げられるかについて研究しています。従来のリーディングの授業では,教員が教壇から講義をする形が多かったのですが,昨今はリーディングのクラスにおいても,いかに学生の参加を増やせるかが重要になっています。学生の積極的な参加を促すために様々な要素を取り入れながら,クラス全体の雰囲気をよくすることを目標としています。特に授業の中で行う小グループによるアクティビティが,学生個々人のモチベーションとパフォーマンス向上にどのように影響するかに着目した研究を行っています。

産学官連携の可能性

?英語教育に関連したことや,TOEICのような英語資格試験の勉強法,また,グループの人間関係を親密にすることで個人のモチベーションを上げる方法について,お話することが出来ます。

TOP